Copyright(C)Yayoi Minnowa All rights reserved
Img_c36aeb22453ca86f61b8ebc1af9124af
Img_d9777567f9da895f0286c025b3372df9
Img_baef16c58f53941a625284d9334f6bcf
インドネシアに植樹をテーマとしたプレスツアーに参加してきました。
APPという世界最大規模の製紙メーカー主催のツアーです。

東京羽田からまずはジャカルタへ。
東京が暑かったせいか、あまり暑さを感じない。
次の日は日曜日だったので、ホテルの前は歩行者天国。
朝6時過ぎからとってもにぎやかでした。

日本ではもう見かけなくなったオート三輪やさまざまな屋台、果物や衣類、玩具を
売る露天商など、ちょっと懐かしく、そしてジャカルタの活気を感じられる
一時でした。

それもそのはず、インドネシアの人口はアメリカについで世界第4位。
マレー系、中国系など約300の民族から成る多民族国家なのです。
Img_15fe15f32a2b9822bdcfedf47632b9d2
Img_8ff4408b669df4355fd761b860e6a0bc
Img_95e9ae30e2b342b751ddf06fe6e62326
ジャカルタでびっくりしたのは、ショッピングセンターに入るにもセキュリティチェックが
あること。テロはどんな国でも起こりうるし、実際ジャカルタ市内でも過去テロが起きています。

これは市内の大きなショッピングセンターのテナント。
中はユニクロから無印良品、そして回転寿司はもちろん、たい焼きから焼き鳥
お蕎麦屋さん、うどん屋さんまでなんでも日本食があります。
興味深かったのは、ラーメンではなくあちらでは「あぶらそば」が人気だったということ。
インドネシアの方の味覚に合うのかしら。インドネシア料理はそれほどオイリーじゃ
ないんですけれどね。不思議。

それにしてもグローバル経済というのは、日本の地方のショッピングセンターから
ジャカルタまで同じような色に染めてしまうという、なんとなく寂しい感じもしました。
Img_7ce710eebd0bca0ba2471dc6ea616f82
2日目はいよいよ植樹が行われる スマトラ島ペカンバルへ。
空港もジャカルタに比べるとこじんまり。空からはジャングルが見られました。